【英検 S-CBTの最新情報(2021年8月)】英検 S-CBTの詳細とキャンペーンのまとめ

英検S-CBTってどのような特徴があるの?と疑問を抱いている方々も多いのではないでしょうか?そこで、ここでは英検S-CBTの詳細と、行われているキャンペーンをまとめていきます。
英検 S-CBTを受験しようと考えている場合、参考にしてみてください。
【AD】英語学校アルプロス
【AD】英語学校アルプロス

1.  英検 S-CBTの特徴とは?

2021年4月より、テストセンターで受験する2つのCBT、「英検S-CBT」と「英検CBT」が統合され、よりシンプルかつ分かりやすくなりました。
英検 S-CBT に1本化されたことでより受験しやすくなり、先生が生徒に対して受験を勧めやすくなります。
これまでだと、学校の部活や習い事の大会などで受験できなかった生徒でも、英検 S-CBTは期間内であれば、同一級を2回受験することが可能です。これは英検の歴史を見ても初めての試みとなります。例えば英検S-CBTだと、例えば8月までに英検2級を取得したい場合、従来の英検2級の試験1回と、英検S-CBTの試験を2回受験でき、合計3回チャンスが与えられるのです。
これにより、期間内に英検2級やその他英検S-CBTの対象級である準1級、準2級、3級を取得しやすくなります。
これまでも違う級ならば併願で受験することができましたが、2021年4月からスタートした英検S-CBTでは、同一級でも期間内に複数回受験できるのがメリットです。

英検S-CBTの公式HPはこちら

2.  選択方式になる

英検S-CBTでは、リーディングとリスニングの解答が選択方式となります。PCを使って、画面上でマウス操作で解答するという選択方式に変更になります。
マウス操作と言っても、日頃からPC操作を行っている方ならば、まったく問題なく操作することができます。
また、ライティングの解答方式も同様に、キーボードによるタイピング型と、従来型の英検と同じ解答用紙への手書きによる筆記型のどちらかを選択することが可能なため、PC操作が苦手で手書きのほうが良いという方にも安心です。
選択方式となったことで、ご自身の好きなほうを選ぶことができるので、選択権を与えられるのはとても嬉しいと言えるでしょう。
解答しやすいほうを選び、高得点に結びつくようにしてください。

3.  英検S-CBTは受験満足度が高い

2020年度に英検S-CBTを受験した12,004人に調査を行ったところ、英検S-CBTを受験して満足していると答えた方が79%います。また、友達に英検S-CBTの受験を勧めると答えた方も75%と高く、受験満足度が高いのです。
このことから、英検S-CBTを受験して良かったと考えている人たちがとても多いことがわかります。英検S-CBTは従来型の英検と同じく、一度取得した級、英検 CSE スコアは生涯有効なため、受験する価値が大いにあるでしょう。
学生のうちに取得することで、就活の際に有利になります。学業、部活、習い事との両立はとても大変でしょうが、英検S-CBTに統合されることで、より受験しやすい環境になりますし、チャンスが広がりました。

4.  1日に4技能を受験できる英検S-CBT

英検S-CBTの最大のメリットは、1日に4技能を受験することが可能な点です。これまでは、RLW(一次試験)とS(二次試験)が別日になっていたため、4技能すべてを受験するのに最低でも2日かかりました。
しかし、2021年4月からスタートした英検S-CBTだと、1日で4技能すべてを受験できるため、かなり手間を省けるのです。交通費であったり、試験場近くに宿泊するための費用だったりを節約できるため、受験者にとって大きなメリットとなります。
しかも、英検S-CBTは原則毎週土日開催なので、学校行事や習い事、ご自身の都合に合わせて受験日を選ぶことができます。また、一部エリアでは平日に試験を実施するため、予定を立てやすいのが英検S-CBTの特徴です。
英検S-CBTは年間で最大6回同一級を受験することが可能なので、TOEICテストのように、非常に受験をしやすくなります

5.  コロナ対策も万全

世界中で流行している新型コロナウイルスの影響により、さまざまな影響が出ていて懸念されています。
英検S-CBTではコロナ対策として、次のことを行います。
  • 試験監督スタッフ全員にマスクの着用
  • 受験者全員にマスクの着用
  • 会場にて受験者のヘルスチェック
  • 会場の入り口でアルコール消毒剤で手指の消毒
  • 定期的な換気
  • パソコン機器、ドアノブ、座席等、各試験時間前に消毒
これらの対策を行っており、万が一ヘルスチェックの際に1項目でも問題がある場合、受験できない可能性があります。英検S-CBT受験開催にあたり、コロナ対策をしっかりと行うため安心です。

[AD] 英検対策、TEAP対策におすすめの英語学校、塾・予備校紹介

ここでは英検対策、TEAP対策を行っているおすすめの英語学校、塾・予備校をご紹介します。
なお、他にも英検、TEAPを専門的に指導している英語学校、塾・予備校はありますが、この紹介記事では編集者が直接見聞きした事のある英語学校、塾・予備校だけをご紹介していますのでご了承ください。
英語学校アルプロス

アルプロス(通学・オンライン)

アルプロスは東京都新宿区にある英語学校で、中高生から一般社会人まで、海外進学やビジネスに必要な英語指導を10年以上行っています。
資格試験対策、現地で必要になるアカデミック英語対策、ビジネス英語対策など、様々なニーズにこたえられる幅広いプログラムでと質の高い講師陣を揃えているのが特徴です。
殆どのプログラムで無料体験授業が受けられますので、申込をする前にしっかりと内容を確認してから受講を決める事ができるのも安心です。
学校名英語学校アルプロス
住所東京都新宿区西新宿1丁目12番1号高倉第一ビル5階
アクセス東京(新宿)・新宿駅西口より徒歩2分
・プログラム詳細
プログラム名英検対策プライベートレッスン、TEAP対策プライベートレッスン
授業形式通学、オンライン
授業スタイルプライベート(1体1のマンツーマン)
入学金33,000円(税込)
受講料9,900円~13,750円(1レッスン50分、税込)※
体験レッスン 有り(無料・要予約)
※プライベートレッスンの受講料は対策する内容により異なる場合があります。
【AD】英語学校アルプロス
【AD】英語学校アルプロス
目次
閉じる